muule / Harkimer diamond + W.Labradorite rope necklace CJML-RNL-082

在庫状況 

ハーキマーダイヤモンドとホワイトラブラドライト(レインボームーンストーン)の首飾り。
数本のWAX cordを編み込んで作っています。

ハーキマーダイヤモンドは他のどの水晶よりも透明度が高く、ダイヤモンドの八面体結晶とよく似ています。
無加工でも力強い光沢があり、両剣で(両方の端が尖っている)、ダイヤモンドのように見えることからその名がつきました。
肉体、精神、感情のバランスを整え、チャンスを呼び込み、才能の種を咲かせる石といわれています。

シルバービーズは一つ一つ手作業でつくられている繊細なビーズ、よく見ると一粒一粒形が違います。
12面体にカットされたものをハーキマーダイヤモンドの左右に一粒ずつ。

留め具は約55cmのところにローマングラス。
アフガニスタンのもので約2000年以上前のもの、表面にはかすかに銀化現象がみられます。
約65cmのところはホワイトラブラドライト(レーンボームーンストーン)。

留め具のホール部分はしっかり編んであり、多少しなりがありますので、
とめた後は外れないように少しねじるかホールの形を細めて、外れないようにしてみてください。

サイズが合えば、手首にぐるぐるっと巻いてブレスレットとしても身につけていただけます。


size : 全長約66cm
material : Harkimer diamond / Rainbow Moonstone(White Labradorite) / Silver beads / Afghan old bell / Chin tribe parts / Romanglass / Wax cord
attention : muuleの装身具はすべて手作業のため、お取り扱いにはご注意ください。
素材は石やガラスやパーツなど、古いものや天然のものになります。
それらの特性をご理解いただき、質感や風合いを感じていただけるとうれしいです。
くわしくは、旅する石 muuleの装身具 / シルバービーズについてを必ずお読みいただき、ご購入ください。

おすすめ商品